bondoの雑記帖

時々、不定期に何か書きます。
内容的にはスカパラに対する感想(冷兄贔屓気味)と管理人の日常話が半々といったところです。
たまーに管理人の描いたボミョウな絵がなんの断りも無く貼ってあったりもします。
もしよかったらチラ見していってくださいノシ
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

Category

Archives

Links

RECOMMEND

Comment

Trackback

Other

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.12.24 Thursday | - | - | -

ちょっと期限切れですが

加藤お誕生日おめでとうっぽい絵を描いてました。
「加藤本体はチームおとめ座用にとっとくんだもんね!!」
という理由で実際に描いたのは別の人なのですが、一応誕生日祝いのつもりです。

描き上がってから、さーて次はチームおとめ座だ!!
ていうかおとめ座っていつまでだっけウフフ(*´∀`*)とさっき検索かけたら
おとめ座昨日で終わってましたねorz<マタキゲンギレカ…
もうちょっと早く仕上げるためにはやっぱり基礎固めが必須なんだろうなぁ…。

以下、管理人のボミョウな絵が出てくる上に猫耳注意です。
JUGEMテーマ:日記・一般


続きを読む >>
2008.09.23 Tuesday 01:00 | 東京スカパラダイスオーケストラ | comments(3) | trackbacks(0)

主にスカパラビデオ感想(すごい中途半端)とか。

ようやく締め日がひと段落で連休になったので、さーてパパ久々にブログ書いちゃうぞと
途中放棄した最近のエントリーを開いてみたら、冒頭の文章が
「嫌われ松子が速報で見られなかったので
やるせなくスカパラの過去映像を見ていました」で始まってましたorz
…福田総理かよ。いつの記事だよorz 
絶望的に文章書くのが遅い自分に(´・ω・`)ショボーンなりながら、まぁとりあえず
HDDに突っ込んだ映像をもう一度片っ端から見て上書きしてます。今冗談画報です。

…さすがにメンバーマジで若いなぁ。ピチピチだなぁ(*´Д`)
でも詩人のキャラと北原先生の毛髪量以外あんまイメージ変わってないのがすごい。
GAMOさんは…あまりにも年齢不詳な時が多いのでノーカウントで
余談ですが、自分はストラット辺りの喫茶店マスターなGAMOさんが一番好きです。
それにしても横分けの冷兄、お肌つるつるで微妙にマネキンつか蝋人形っぽいなぁ…。
そんでめっちゃ無駄な動き多い。コチャコチャしすぎ(*´∀`*)…モウ!!
あと唐突な素顔にときめき過ぎてちょっと目が合わせられません。まだキャラが固まってなくて
もうマジでただの跳んで走るやんちゃな兄ちゃんなんだよ。ひーひ可愛いよひーひ(*´Д`)
その前に見てたのが05/06カウントダウンの黒スーツな貫禄冷兄だったもんで
落差が半端ないです。あーでもあの終了後のトークの、わざわざセンター来てるくせに
投げっぱなすような喋り方や、おでこの汗拭いてその手をしばらくジー…と見てたりする
微妙に上の空な感じは今と全然変わらないかな…。
それにしても初期のうさんくさアレンジのShotinTheDarkがよすぎるやばい。
SkaStokverの熱くてクールなやつも妖しさ炸裂のライブverのも大好きな曲だけど
同じ曲がアレンジでこんなにも変わるものかと初見で瞠目した記憶があります。

続けてみたスカパラビデオもなぁ…こ れ は (;´∀`)
ホールインワン
このチープで80年代くさい画像効果がたまらんです。
昔子供向け教育番組とかでこんな画像効果を見たような気がします。…何もかも懐かしい。
ダサいのは否定できないんだけど、でも一周回って逆にいい気がするのは
当時のスカパラの、あえてダサい部分を入れるのがよしみたいな美学のせいかしら。
鍵盤両脇に控える無表情な打楽器二人と後ろから迫り来る生首オッキーのシーンでは
怖いんだかおかしいんだかでいつもニタニタしてしまうのですが。

そしてこのPVのナゴさんの可愛さは異常です。
ていうかあの黄色い帽子とボンボン然とした笑顔は反則だろ…(*´Д`)
後ろ向いてトランペットを吹いてる時のあの感じが一生懸命な感じで特に好きです。
あと、その時のホーンズ背景色が個人的にメンバーのイメージドンピシャで
製作スタッフはよく見てるなーと思いました。

日の出マーチ
メリーゴーランドをスーツのお兄さんらが独占。
馬に乗ってはしゃぐ大人気ないメンバーも好きですが
馬車に乗って悠然とアコーディオンを弾くオッキーの佇まいがなんかすごく好きです。
あとギムラさんの乗ってる馬の塗装のはげ具合が怖くていい。

ラシアンカウボーイ

多分これ、一番突っ込みどころ満載な一本なんだろうなぁ…。
当時のスカパラの放つそこはかとない場末感とおフランスの空気のカオスぶりがもうね。
ナゴさんのtpソロでめちゃめちゃ一生懸命吹いてるところとか
狂ったように鈴を振っている壊れっぷりとか(いや、これはホーンズ全員か)
胸にあしらった黒い羽の似合わなさ加減が個人的にかなり見所な感じがするけど
地味に危なさそうなところにわざわざ立っては鈴を振りたくる
冷兄の小四魂もなかなか捨てがたいです。あとリズム隊が階段に斜め配置で
コサックダンスをしてるのを縫ってASAーCHANが降りてきて
マークをマントで包み込むところとか意味がわからなすぎて好きです。
ていうか何でそんな二人ともニヤニヤしてるのさ。狙いはなんなのさ。何一つわからねぇ。

ナゴさんソロ前とラスト近くの二回、ゴンドラ内でメンバーが鈴を振るシーンで
北原先生がやたら小刻みにプルプルしてるのに今気づいて妙につぼにはまりました。
いつもは狭いところで無理くりかっこつけて鈴を振る両端の二人や
迫り来るASA-CHANらに出遅れてカメラに撤収される冷兄に気を取られてたからなぁ…。
それにしてもこのPV、詩人が常時そっぽを向いて哀愁顔をしながら袖を抜いてるのに
「…いや、言いつけなのは分かってるけどアンタなにもそこまで(;´∀`)」と
いつもつい半笑いになってしまいます。フルテンで冷兄が袖を抜いてたのには
「冷兄素敵よ冷兄…!!正にロックの若大将!!そこに痺れる憧れるぅ!!」
と一も二も無くよろめきまくってたくせにひどい女ですね(*´・ω・`*)

ワールドフェイマス
初っ端から詩人の投げキッスに「…どうしてくれよう」という気分に。
いくら男前だからってアンタ…。何その流し目ふざけてるの(@@)
そしてナイスなオマエに引き続きやたらとアップで写りたがる冷兄に
「ちょwwwまだキャラが固まってないのかしら」と軽くいたたまれなくも萌えました。
それにしても船の屋根で下を覗いてる最年長コンビは可愛いなぁ…。
自分は最年長コンビの絡みに無条件で和んでしまう性質なのでこれはかなり(*´∀`*)

当時の冷兄はなんかもう意味が分からないぐらい派手なシャツをよく着てるんだけど
でも靴下は中学生の履くような白靴下で、しかもそれが丸見えだったりするとことかに
なんていうか、かっこつけな割りに隙だらけなのは昔からなのね…と
チラチラ見える変わらなさ加減についニヤニヤしてしまいました。
(自分はモッズとかの服装に全然詳しくないので、流儀的に白靴下おkだったらすみません)
それにしてもマークの肩を抱いて飛び跳ねてる時の冷兄は半端なく嬉しそうで
なんかもうこっちまで嬉しくなってしまいます。
当時の事は全く知らないんだけど、旧ベスト盤ブックレットの文章といい
リハーサルで彼について喋ってる時の寂しそうな表情といい
冷兄は本当にマーク大好きだったんだろうなぁ…というのが伝わってきて
そう思うと正にこの後ほどなくして道が分かれてしまったことに場違いに切なくなったり
不思議な気持ちにもなるのですが、まぁそれは単なる自分の感傷ですね。
あと自分はマークのサンバイザーに最初は正直「何ぞ!?」みたいな感覚だったんだけど
見てるうちにあの濃い顔と独特の雰囲気につられて「…あれ、これかっこよくね?」
と徐々に洗脳されてしまうのですが、皆さんはどうですか?(誰に聞いてるんだ)


ブログ久々でいつも以上にまとまりのない文章になってきたし
結局冷兄まみれになってしまったので今日はこの辺にしときますが
スカパラビデオ、全編通してみんな嬉しそうで中学生ノリで見てると和みます。
全曲あわせて多分20分足らずなんだけど、ものすごく好きな作品です。
時期外れるけど個人的にはこのノリでHi-Speed Busが見てみたかったなぁ…。
特に一押しで好きな曲というわけでもないんだけど、あの映像世界で
音曲チックなチープなバスに箱乗りしたメンバーが縦横無尽やりたい放題とか
目が回りそうでテンション上がりそうですごい似合うと思うんだよね(*´∀`*)
ワールドフェイマスからならエレキでGO!もいいなぁ。
まぁ単に棒読みで照れまくりながら「ヘイハニー(ry」な若冷兄を見たかったという
そういう邪なアレなわけですが、これは林監督にお任せしたいかなぁ…。
時代物もいいけど、あえて全体的に音曲悪役コスみたいな感じで
フィルムPVをより泥臭く大仰にしたみたいなイメージでどうかしらとか
このくそ忙しい時に要らん妄想がノンストップになってしまいます。
全くの余談ですが、だいぶ前のスカパラライブでエレキ復活時に
上記の台詞を言ってた冷兄は10年以上経ったのに未だにあからさまに照れていて
「兄貴、そんなドスの効いた声でヘイハニー言われましても…」と半笑いしつつ
内心取り返しのつかないぐらい萌え狂った記憶があります(*´Д`)
それにしてもあのエレキ→SISCO→BOGGIESのアレンジは本当かっこよかったなぁ…。
完全ギター兄弟二人の世界で、加藤がくるくる回りながら右に左に煽りまくってたっけ。
…願わくば、もう一度見てみたいです。
JUGEMテーマ:音楽


2008.09.15 Monday 20:22 | 東京スカパラダイスオーケストラ | comments(0) | trackbacks(0)

昨日に引き続き。

…昨日書いた文章、読み直すと本当にgdgdですね。
内容重複してるし一文に接続詞同じの置き過ぎだし、普通に読みにくい。
でも、恥ずかしい文章ですが偽らざる気持ちなので、あえて修正はしない方向で。

一晩明けて、やっぱり死ぬほど寂しくて、でもDVDで冷兄の姿を見る気にはとてもなれなくて
せめて今まで見た彼の人の記憶を辿ろうと思ったのですが
自分の脳は壊れた再生機みたいに、5秒もしないうちに固まってしまって
どうしてもステージで動く彼の人の像が結べませんでした。
きっとまだどこかで信じられなくて、信じたくなくてロックがかかってるのだと思うのですが
どうしても忘れたくないのに、どうしても思い出せず
そうこうしてるうちに、自分の脳は本気で彼の人の記憶を押し流してしまって
彼の人の事も貰ったものも、ゆっくりと忘れてしまうのかもしれないと思うと
それがいますごく怖くて、どうしようもなく悲しいです。
これはショックによる一過性のもので、状況を受け入れることが出来たら
曖昧ながらもきっとまた正常に機能するとは思うのですが、いまはただ
足のつかない濁った水の中に一人きりで浮いてるような、心もとない気持ちです。

今度の旅のお供にと、本当に数日前にwktk編集したMDプレイヤーには
スカパラの特に冷兄の曲やアジが出張りまくった仕様だというのに
バスの中で、歩いている間に、自分はこれを泣かずに聴けるんだろうか。
泣きじゃくるか「冷兄は、ここにはまだ居る」と安心できるのかは全くの賭けですが
でも、今さら編集し直して冷兄の痕跡をゼロにする気力も、冷兄の居ない音楽を聴きながら
スカパラのライブに行く気も全くないので、このまま持って行こうと思います。

旅行の荷物もまだ準備してないし部屋は手のつけようもなく散らかってるし
あまつさえ会社まで休んではPCにへばりついて泣いてるなんて
本当に今の自分は情けなくて小さくて、不甲斐ないです。
冷兄ごめんなさい。本当にごめんなさい。
JUGEMテーマ:音楽
2008.07.18 Friday 15:26 | 東京スカパラダイスオーケストラ | comments(2) | trackbacks(0)

いままでありがとう。

昨日に限って何故か携帯を家に忘れていったのは、なにか前兆だったのかもしれないし
まぁ多分ただのこじ付けなのかもしれません。

家に帰って、SKA友さんからのメールに慌ててオフィを覗いて、見た瞬間泣きました。
この日ばかりは、猫の奴が横にいても泣き止めませんでした。
オフィの公式な告知を見ても、色々なサイトやスレを見てみても
なんか未だに信じられないような、どこか麻痺してしまったような感じがありますし
正直今、スカパラはまりたての頃に初めて冷兄の事故と足の後遺症の事を知ったときみたいな
「何で。何でよりによってこんなにも前に進みたい人がこんな目に」という
やるせないような、悔しいような、どうにもならない気持ちでいっぱいです。
冷兄に一目惚れして、スカパラを好きになって、ようやく初めてライブを見てからの三年間
「何があっても後悔しないように、出来る限りライブに行こう」と決意して
自分なりに実行はしたと思うのですが、いざこうなってみると回数なんかじゃないし
今まで行ったライブの曖昧な記憶に余計に喪失感が募ります。

でも、もし仮に万が一冷兄が脱退するとしたら、この理由以外にはないだろう
ということも、何となく想像はしていました。
今ツアーでも、日が経つにつれて明らかに痛々しくなっていく足取りや
時々苦しそうに寄る眉に、時々不安になっては
「スカパラはライブバンドで、冷兄はライブが、スカパラが本当に好きで。
 だから今の状況はきっと冷兄にとって、きっと悪くはないんだと思う。
 でも、こんなに密なスケジュールではいつ足がまた悪くなってもおかしくない」
と、悶々とすることもありましたし。
(あんなに、遠征だなんだで足を運びまくって全力で楽しんでおいた上で
 浮かれまくったレポを書き散らしておいて勝手な話ではありますが)

冷兄がスカパラのセンターに居てくれる。
あまり動けなくても確かにそこに居て、黙々と裏打ちしたり、自分らを煽ってりしてくれる。
自分はそれだけで名状しがたいぐらいの力と安心感を貰ってたんだけど
でも「そこにいるだけでいい」という類の視線をきっと冷兄は良しとしないだろう。
メンバー含む世界中の誰が、心の底から「重荷なんかじゃない」と伝えても
冷兄自身は絶対納得なんかしないし、思うように動けない自分自身に
人一倍歯がゆさや申し訳なさを感じているだろうなぁ…。
ということを何となく想像しては、自分がどのような視線で冷兄を見るべきなのかとか
時々埒もないことを考えたりしてました。そんなことで悩んでる時点で
冷兄に対して失礼なのは重々承知したうえでの、無意味な堂々巡りですが。

自分の中で、冷兄は当たり前のようにスカパラのエンジンのような位置づけの人だったし
新規のファンなりにも、彼の人がどれだけスカパラに魂こめてるかは
昔の記事や映像や、そして今現在の佇まいからひしひしと伝わってきてました。
なので勝手に、いつの間にか、ステージ中央を守る冷兄の姿に
「冷兄だけはずっとここにいてくれる。冷兄が抜けるときは解散する時か死ぬ時だ」
という、絶対的な基盤のようなものを感じてしまっていたんでしょう。
「悲しいこと=永遠や絶対がない」ということは、他ならない冷兄が言ってたことなのに
やっぱりこんな風になってしまったのが寂しくて、悔しくて、どうにもなりません。

二十周年を目前に脱退という選択も、今ツアーでの不調を押しての熱いステージも
冷兄から、これからも走り続けていくスカパラに対する愛情とけじめだったんだと思います。
スカパラを心底愛しているからこその、苦渋の選択なのも判っているつもりです。
冷兄には絶対体を大事にして欲しいし、そうした上でまたスカパラと冷兄が
またいつか同じ道に戻れるなら、それはとても嬉しい、幸せだと思います。でもその上で
「何でなんですか冷兄。二十周年楽しみにしてって言ってたじゃないですか。
 去年後半ぐらいから雰囲気も変わって、ちょっと武装解除したような感じになって
 前よりも嬉しそうにごく自然にメンバーと一緒に笑う冷兄を見て
 『冷兄最近元気そうで嬉しいな〜。若返った感じの前髪が素敵(*´∀`*)
 こんな感じなら、SMILEでの誓いが達成されるのもその内なんじゃないかしら』
 とか能天気に喜びまくってた自分、本当大馬鹿野郎じゃないですか…。
 無理ですよ。冷兄居ないのに二十周年ライブ笑顔で迎える自信なんてないですよ」 
と、詮無いことばかり考えてしまって、涙が止まりません。

何より二十周年を笑顔で祝いたかったのは冷兄に違いないのに
あんなにライブに命をかけてた、スカパラを愛してた冷兄が脱退するなんて
本人が一番、それこそ鳥が羽を奪われたぐらいのレベルで辛いのに決まってるのに
彼の人の全力の想いを上手く受け止めることすら出来ずに
ただの1ファンでしかない自分がこんなわがままな気持ちでめそめそしてるなんて。
本当に最低だし信者失格だとは思うのですが、いまはもう本当無理です。泣かせてください。
まとまりのない文章で不快になられた方、本当申し訳ありません。


冷牟田さん、今まで本当ありがとうございました。

どうか今は、足の治療に専念してください。
そして近い未来に、どんな形ででも構わないので笑顔で帰ってきてください。
それはまぁ、スカパラに復帰してくれたら何よりも嬉しいですが
冷兄の思うことを、思うようにすることが出来るのなら、自分はそれを見ようと思います。
「皆さんの前に立てることを目標に、足の治療に専念する」
という文章を全力で信じて待っていますが、待たれているという状況は
今の冷兄には重荷でしかないような気もして、どうしたらいいのか迷っていますし
心の底から何の役にも立てないのが本当にもどかしくて悲しいですが
ただただ、冷兄の心身の苦しみが無くなる様に祈っています。
冷兄のイカした曲と、ハスキーでインチキ英語なアジと、曲そのままに前のめりな生き様と
時々見せる笑顔とサングラスの奥のちっちゃい可愛い目と、意外なほどぎこちない喋りと
そして自分は多分何よりも、冷兄の痛々しいほどに真っ直ぐな気性と
スカパラに対する想いの強さに惹かれていたんだと思います。
とにかく何もかもが好きでどうしようもありません。
今これを書いてる時点で頭の中冷兄の2文字しか出てこないぐらい、大好きです。

本当にありがとうございました。大好きです。
JUGEMテーマ:音楽


2008.07.17 Thursday 21:55 | 東京スカパラダイスオーケストラ | comments(3) | trackbacks(0)

ZEPP OSAKA

本気で今さらですが、ZEPP OSAKAのライブもすごいよかったです。
構造上かキャパのせいか、なんばよりは身の危険を感じなかったのですが
とにかく歓声やレスポンスは熱かったです。
帰り道に冷兄好きそうなSKA友さん達に速報メールを送ったあたりで記憶が力尽きてしまい
その上一回書いたブツを飛ばしてしまったので、速報メール+αぐらいの薄さの上
ほぼ冷兄の事しか書いてなくてちょっと恥ずかしいのですが
とりあえず書き留めておこうと思います。セトリはこんな感じで。 

未来(短縮ver) AorN 舌
詩人MC アスリート RIO 戦国 Puch'n' Sway〜スキャミー
欣ちゃんMC 女神 passenger 964 太陽
GAMOさんMC GAMOさんエロス バリサクのアレ ルパン モンスター
ナイスなオマエ 未来 加藤祭 ライオン
アンコール
父 ダウビー

列待ちの間にkaonさんとお会いしました。
大フェスの時と同じく、特に待ち合わせても無いのにバッタリだったので
なんかこういう偶然っていいなぁ…としばしお話。
kaonさんがご一緒してた方は名古屋から遠征の、ルークさんのマイミクさんだったりして
なんかスカパラファンの方が全国にうっすら繋がってる感じがよかったです。

冷兄、とにかく髪の毛がふわふわでね…。輪郭がちょっと綿あめみたいに柔らかかった。
まぁそれは無いと思うんだけど、整髪料で固めてないみたいにナチュラルな感じ。
…間近で見るのって一ヶ月ぶりだったからなぁ。ちょっとびっくりした。
けっこう伸びた気がする後ろ髪が、70年代の少女マンガのもみ上げみたいに
内巻きにくるんってなってて非常に可愛かったです。猫っ毛万歳(*´Д`)

自分は確固たるポリシーゆえでなく「タオルがすっぽ抜けてどっか行ったらどうしよ」
という要らん心配のため普段はRIOは手振りのみなのですが
今回は最前だった事もあって、メンバーに煽られてつい回してしまいました。
ていうか冷兄にあんな嬉しそうに体全体で頷かれたら
これはもう儲としてはやっぱり回すしかないでしょう。タオル(*´Д`)ノ◇
チラっと北原先生の後ろポケットを見てしまったのは秘密です。

それにしてもAorNで冷兄が前に出てきてくれたときは嬉しかったなぁ…。
この曲は絶対来るって確信はしてたんだけどやっぱり毎回ドキドキしてしまうんだよね。
マイクを杖みたいにガッと前に突き出しながら、正に満を持して
という感じでゆっくり歩いてくるところとかなんかもうすごい好きです。
自分は花道前と相当悩んだ挙句北原先生前の最前についたのですが
この位置取り、正面に加藤、90度挟んで冷兄が煽りまくってくれるので
どっちみたらいいのもう!!と首を振りまくってました。
あと、アスリートの辺りで冷兄の胸もとの薔薇が無くなってたのに気づいたんだけど
舞台をにも落ちてなくて、どこいったんだろうと不思議に思ってたら
ふと舞台下を見ると自分のそばの床に無造作に落ちてました。
きっとこの時に落ちたんだな…と。早いよ冷兄(;´Д`)
でもこれは振りに勢いがあったからこそということで、嬉しいことなのかも。
この薔薇あとで欲しいなーと思ってたのですが、終盤に片付けられてたのが残念しきりです。

Sway、今回も冷兄は椅子だったんだけど、その前の足の動作は神戸で見たときより
まだ楽そうな感じだったかな…。ちょっと安心した記憶があります。
もうこの曲はGAMOさんフィーバーとしか言いようが無いのですが
オッキーもけっこう後ろでえらいことになってるので目が離せません。
あ、スキャミーで北原先生のくるくるtbを椅子に座って「ひょい」と避ける冷兄が見られました。
いつもは積極的に絡みまくる詩人やら加藤やらGAMOさんに目を奪われてしまい
つい見逃してしまいな数秒間なのですが、これはもう…。
このね、ちょっとだけ参加してみました感がすごくキュンとくるのですよ(*´Д`)

ルパンソロでは花道三つ巴が。
並んでギター弾いてた冷兄と加藤が「…前行っとく?」「行っときますか!!」みたいな
アイコンタクト後に二人で前に出てくるところとか、本当たまりませんでした。
自分は横から見ていたのですが、本当に前の前まで煽る気満々で
正面からだとこれ本当かっこよかっただろうなぁ…と心底羨ましかったです。
そしてつよさんは、ギター兄弟より二歩ほど下がった位置取りでした。
…もうね、コードが目に見えて長さいっぱいいっぱいでね。
普通のステージでもギリな感じなのに、花道じゃそれも当然ですが
自分はあんなに伸び伸びになったつよさんのコードは初めて見たかもしれません。
さながら鎖を引っ張るわんこのような状態に「…も、もっとコードを(;゚д゚)」と
勝手にハラハラしてしまったのですが、全く意に介さない風な飄々かつノリノリの笑顔で
ベースを弾くつよさんは、とても素敵でした。

ナイスなオマエでは、北原先生をガン見してました。
ソロの部分が♪私馬鹿よね〜 お馬鹿さんよね〜なのにちょっとうけつつも
花道に立ってゆったりとtbを吹く北原先生の腰のラインと寄った眉に
「…なんか、すごい色っぽいんですけど(*゚д゚*)」と不覚にもドキドキしまい
北原先生のセクシー加減を初めて認識した瞬間でした。
passengerでナゴさんと楽器を回しながら吹いてるところとかもすごい好きです。

ライオン、今回は詩人加藤verでした。
それにしても加藤前のポジションでようやく声のバランスが六分四分とか
どんだけ声がでかいの詩人。やっぱりバリサクとか、肺活量半端ないんだろうなぁ…。
この、何もかもが過剰で体温高そうなところがいかにも詩人っぽい気がします。
そして「We are 東京スカパラダイスオーケストラ!!サンキュー!!」の締めのあとに
オッキーのピアノソロが。あの一音目が鳴ったときの会場の、一拍置いた「…え?」と
目を丸くするようなムードからの盛り上がりはすごかったなぁ…。
拍手と歓声に合わせて狂おしくなっていくオッキーのピアノに送られるように
ホーンズ→盛さん加藤→つよさん→欣ちゃんと、徐々にメンバーがはけていくのが
見ていたときは「なんてかっこいいんだろう。いいもの見たなぁ。この曲のすごさ加減が
真に分かったよ…!!オッキー最高!!」と、ただただ興奮しきりだったんだけど
今思い出すとあれは、すごく寂しいですね…。
何ていうか上手く言えないのですが、音が綺麗過ぎるせいか余韻のせいか
物理的な旅は確かにここで終わるんだなぁとか、むしろ終わらないものは何もないみたいな
なんか当たり前の事が改めて突きつけられたような、取り返しのつかないような
どうしようもなく寂しい気持ちになってしまいました。
すごく綺麗で大好きで、聴きたいけど聴けないみたいなとてももどかしい感じです。

MC、殆ど覚えてないんだけどちょっとだけ。

詩人の兄の情報大公開祭り。ロックの日が誕生日でえびの養殖会社?に勤めているとか。
クリスマスとロックの日が誕生日の兄弟かぁ…。
ていうか何でまたいきなり自分のお兄さんの話を(;´Д`)
「あとで電話しようと思っててさー」とか詩人もうねgdgd杉。だがそこがいい。

ナゴさんがマイク持ちつつ何か喋ろうとした時に微妙に小指立ってて
ナゴさん側の客全体が「…小指」「小指立ってる…」(……ざわ …ざわ…)
みたいなムードになったんだけど、それを察したナゴさんが
あの微妙に悪戯っぽいような目つきで「ほーら小指だよ〜」と言わんばかりに
小指を立てて見せびらかしてるのがいやに印象的でした。
というかまぁ、それに目玉が飛んでMC自体はすっぽ抜けてしまったのですがorz
ナゴさんやばいよナゴさん。目の前でそれは卑怯だよナゴさん(*´Д`*)

あと、GAMOさんの袖が7分袖のまんまで「汗吸うと縮むんだよねー」と
嬉しそうにも見える感じでぼやいてたのはこの回だったか…。
汗吸うと縮む素材でスカパラのスーツは作っちゃ駄目だろとかちょっと思ってしまいました。
スーツが渋くてかっこいいだけにちょっと残念というか、勿体無いな気が(*´・ω・`*)

盛さんはアイテム全乗せでナゴさん側から登場。
皆普通に詩人側を見てて、思いっきりフェイントかかったのに気をよくした感じで
「いつもより多めに歩いてみました」的なことをものすごく得意げに。
そこまでして見せつけてやろうぜなんて!!恐ろしい子…!!
この日はpassengerなバッグとswayのグレーTが初売り。
「このTシャツはここで初売りなんです!!…君たち、ラッキーだったな!!」と
ここぞとばかりにアピール。なんという営業部長。

冷兄は「もう何も言うことがありません。…ありがとう」と心持ちシンプルに締めました。
台詞だけ見ると、クールで熱いちょっと前の冷兄っぽいな…という感じなんですが
冷兄ってばその短い台詞の間にずーと杖の目玉部分を回しまくってるんですよ。
ハスキーでぶっきら棒な声で、真っ直ぐ前を見ながら目玉をクルクルクルクル
…ちょ、もう!!何でそんな手持ち無沙汰そうなんですか(*´Д`)
さっきまで叫びまくり煽りまくりだったくせに、ていうか今現在裸ベストのくせに
なんでそんな部分的にモジモジしてるんですか冷兄…!!
時々自分は、彼の人の照れるポイントが本気で分からなくなるのですが
もうアレだ。とにかく今は「冷兄可愛い><」とだけ言わせてください。

アンコール二曲目はダウビー。
自分はダウビーよりはモンスターロック派で、関西ファイナルは是非…と思ってたのですが
今回に限って言えば、馬鹿ハッピーなダウビーでよかったのかも。
というか、アンコール二曲目でピアノアウトロのライオン持ってこられたら
もう本当逃げ場なしというか、切なさ乱れ打ちで確実に泣いてしまうだろうなぁ…。

花道には冷兄と北原先生の最年長コンビ。けっこう珍しめの組み合わせの二人の煽りに
ここぞとばかりに乗ってみました。完全に横顔の裸ベスト姿もまたレアかも…と
お腹と背中のそこはかとないムチっとした感じや二の腕を脳に焼き付けまくりました。

帰り道ではマイミクの凛々さんと途中まで加藤とか加藤とか加藤の話で色々と。
凛々さんとは二月の堂島以来、初めて二人でお話ししたのですが
正直「ライブの景気づけにおにぎりチャーハン食べてきました」な凛々さんも
加藤と同じぐらい可愛いがな…!!と、ついキュンとしてしまいました(*´・ω・`*)
…あー、自分だったら何だろう。薔薇絡みはあまりにもキャラ違いで申し訳ないから
鯵?明太子ご飯?あたりが妥当な線かしら。どっちも好物ウマーとか要らん事を考えてみたり。

とにかく楽しかったです。
自分は7回参戦したのですが、そのたびに見える場所が違って毎回燃え萌えで
えらいことになってしまい、本当にライブって生ものなんだなぁ…と痛感しきりでした。
3ヶ月間本当にありがとうございました。半年お会いできない(ということも無いか)のは
とても寂しいですが、20周年に向けて思い切り充電してください。待ってます(*´∀`*)ノシ
2008.06.24 Tuesday 00:44 | 東京スカパラダイスオーケストラ | comments(4) | trackbacks(0)

とにかく中途半端な今後の予定。

あー、今後どうしよう。最寄の出演はRUSHBALLなんだけど
フェスに行く体力があんまり無さげなんで、行くとしたら7/20か8/10の野音かなぁ…と
いまいち煮えきらず、先行チケットも何もチェックしてなかったんだけど
今会社のカレンダー見たら7/20の分、昼始まりだし3連休の真ん中だったんで
思わず行き帰りのバスやらホテルやら予約しちまったよ…。
なんていうか、先走りすぎだろ何やってるんだ自分orz
まぁやっちまったものはしょうがない。今度の寸志で交通費ぐらいはフォローできるだろうし
とにかくチケ取りしよう。久々に帝都にも行ってみたいしね…。

それにしても個人活動、冷兄は何するのかしら。Taboo…はやるにしても来年だろうし。
DJしてるところもすごい素敵で見たいんだけど、一夜だけバンド復活という線も
すごく見てみたい気がするなぁ…。ジャンルとかは分からないんだけど
ちょっと前にやった、オッキー欣ちゃんらと冷兄はベースで…というやつ。
余談ですが、何でも来る時に行きの電車でリフぐらいは打ち合わせしようって言ったのに
冷兄一人で車で来ちゃって「打ち合せ出来ねーよ(笑)」という内幕があったとかで
冷兄の無自覚フリーダムぶりに当時ちょっと苦笑した思い出があります。

まぁ何にせよ28日が楽しみだ。1時間枠というのがちょっと癪だけど永久保存するぞ。
JUGEMテーマ:日記・一般
2008.06.22 Sunday 23:04 | 東京スカパラダイスオーケストラ | comments(5) | trackbacks(0)

神戸国際会館

今さら、神戸のレポです。今回はかなりのギター兄弟祭りで浮かれていたために
本当、かなり取りこぼした状態の冷兄に偏ったレポで申し訳ないですorz
とりあえず、下に反転でセトリを。

未来(短縮ver) AorN 舌
詩人MC アスリート 花ふぶき 戦国 Puch'n' Sway〜スキャミー
欣ちゃんMC 女神 passenger 964 太陽
GAMOさんMC GAMOさんエロス バリサクのアレ ルパン モンスター
ナイスなオマエ 未来 加藤祭 ライオン
アンコール
父 カモン


また、花ふぶきを聞くことが出来ました(*´∀`)ノシ
神戸の街の雰囲気にあわせたのかしら。本当いつ聞いてもかっこいいなぁ。
歌詞verでいうところの「長い冬を 越える強さ 生まれて舞う 花ふぶき」のフレーズに
自分はものすごくグッと来てしまって、不意に泣きそうになりましたよ…。
ここのソロ回しのメンバーが一列でこっち向くところがやっぱりすごい好きだ。

swayでは、とうとう冷兄が常時椅子になってしまいました。
…2days、やっぱりしんどいですよね。
もしかしたら自分の心情的なフィルターのせいかもしれないけど
戦国SKAでもアジの合間にちょっと表情が苦しそうに見えたり、遠目にも
マイクスタンドに縋る手に痛いほど力が入ってるように見えたので、どうしても…。
いいんです。本当、無理だけはしないで下さい(´・ω・`)
そしてこの曲ではオッキーが満面の笑みでオルガンの上に乗って炸裂してました。
なんという素敵熊さん!!こっちに手ぇふってるし(*´∀`*)ノシ
GAMOさんも勿論所狭しと走り回って狂い咲きになってるし
本当もうこの曲は困ります。好きすぎて。

スキャミー、今回ナゴさんのピアニカには堂島バッジは無し。客席から「ナルゴ!!」
って呼ばれてこっちに目顔で「何?」みたいな表情をしてたのはこのときだったかな。
冷兄、多分スキャミーだったと思うんだけど、両手ピストルで煽ってて
いつものガッツ二つよりちょっとイケイケな感じで可愛かったです。
勿論速攻まねして自分もピストルで返したのはいうまでもありません(σ´∀`)σ
あと、最初のアジで前に出てくるときにちょっとコードが引っかかったのか
よろめいた感じになっててハラハラしました。…過剰反応だなぁ自分。

自分はpassengerのソロパートがすごい好きです。
特に、ナゴさんのtpのところがね…。もう一音目から、どこかに連れて行かれてしまうような
正にpassengerな気持ちになってしまいます。無理やり絵にすると
暗めのエメラルド色をした水の奔流の中をゆっくりと突っ切る潜水艦のような船と
奥に見える光(どこか全く別の世界の入り口っぽい)みたいな感じです。
必死で説明しようとしてまた電波文になってるのがちょっと恥ずかしいですが
とにかくこの曲のこの部分がすごく好きってことで、なんとか。

964では、冷兄と加藤が前に。ホーンズは二階席に。
もうね、目が忙しいです。ギター兄弟も見たいけどホーンズもかっこいいしさ。
そんでギター弾いてる間冷兄が何回も何回も、加藤神輿のときみたいにずっと
加藤のほうをチラチラみてたのね。…なんだろう。絡んで欲しかったのかしら。
当の加藤はギターに入り込んでたのか全然気づいてなかったっぽいので
「加藤ー!!右!右!!」とつい脳内で絶叫してしまいました。
いつもは加藤のほうから寄ってきがちなのですが、ままならないものです。
964のSE話はあったかな。しきりに上の人に「見えますかー」と
念を押しながら説明してたのが紳士でよかったです。
あと客席からの「もっと喋ってー」「チキンジョージ、復活!!」との声に
「チキンジョージ復活したんですかー。何せ旅から旅なもので…おめでとうございます」
と、ごく普通に話してる姿が印象的でした。
地元の人にもスカパラにも、チキンって特別な箱だったんだなぁ…と。

ルパンでは弦三つ巴が見られました(*´∀`)
中央に前より密着した感じで。やっぱりこの構図はかっこいいです。
で、体をかがめて一心不乱にギターソロ弾いてる冷兄のマイクに加藤が
横にがっつりへばりついて、なんかぎゃあぎゃあ叫んでました。
…ちょ、もうっ!!二人密着しすぎでつよさんが軽く一人っ子状態なんですけど!!
ていうか冷兄、さっきはあんなチラチラ見まくってたくせに
いざ加藤が寄ってきたらシカトですか。もしや微妙に意趣返しですか。
とにかく、冷兄の我関せずな没入感と加藤のいってしまった気持ちよさげな叫びっぷりが
すごく好き放題な感じでよかったです。自分は本当ギター兄弟が大好きです。

あと、すごくピンポイントな話の上どの曲かも完全にウロなんだけど
下手二階席にナゴさん、上手二階席に北原さんの二人の配置で曲が始まる直前に
北原さんが「チャッ」と音がしそうな仕草でtbを構えたのがすごくかっこよかったです。
…あの曲なんだったかなぁ。記憶流れすぎで気持ち悪いorz
あとモンスターで、詩人と加藤が下手で向かい合って「おらぁぁ!!」みたいに
熱く楽器をセッションしてる図に燃えました。
加藤と詩人も仲いいんですよね…。すごい楽しそうで嬉しかったなぁ…。

そしてやっぱり未来は名曲です。
そろそろ遅蒔きながらCDとの違和感にも慣れてきた辺りなんだけど
本当この曲はすごいです。なんていうか、北原先生に神が降臨したんだな…と。
あ。今回、妙に欣ちゃんのドラムソロが長かった気がします。
全力で叩いたドラムの音って本当に空気がビリビリ震えるんですよね…。
照明がまた目を開けてられないぐらいに煽るもんだから
季節はずれの花火を間近でみてるような、そんな錯覚に陥ってしまいました。
この曲はやっぱり沖さんのソロが好きです。
ドラムとパーカッションソロの後に沖さんのソロが入るんだけど
CDで聴くあの部分、自分にはどこか破滅の可能性すら含んだ
ものすごい変化をつれてくる予兆のサイレンが空から降ってくるかのように聞こえて
何だか怖いような高揚するような胸騒ぎを感じて息を詰めてしまうのですが
ライブverだとベースの音が立ってるんで、なんだろう…あんまり怖くない。
逆に地面からじわじわ天に昇っていくような感じにも聴こえて
その違いがなんか音って生だなぁ、生き物なんだなぁ…という感じがします。
そのあとのホーンの、特にtpの切り裂くような奔流のような音がまた痺れるんですよね…。

加藤祭りの加藤、上手とセンターで祭られた後ちょっとスキップを踏むかのような
大股なwktkMAXの嬉しそうな足取りで下手冷兄の横に並んで
向かい合わせでギター弾いてました。対面プチ神輿ktkr!!
前から噂を聞いて、ずっと一度見てみたいと思ってたんで本当嬉しかったです。
背中合わせのもきっとかっこいいと思うんだけど、これもなかなか(*´Д`)
神輿だったのはほんの束の間ですぐにばらけてしまったんだけど
なんとまた冷兄が上手側に移動してきてくれて、熱くギターを弾きました。
目の前の冷兄はずっと二階三階の方を見ていて、正直な話ちょっと寂しくはあったのですが
そのまっすぐ上を向いた顔の角度がなんかすごく好きで。
曲の合間に左腕を大きく一回転させた後ターンを切るという、今まで見たことのない動作を
目の当たりにして思わずこんな(*゚д゚*)顔で固まってしまいました。
そういえば、加藤祭り冒頭もターンしてたなぁ…。
足は大丈夫なのかという心配と「うわぁかっこいい!!」という素な気持ちに
引き裂かれてなんかグルグルしてしまいますね…。そんな気持ちで見てることは
彼の人にすごく失礼なんじゃないかと言う気もするのですが、どうすれば。
あと、加藤マイク独占しすぎ(*´・ω・`)
冷兄のアジ入れる本当にちょっと前までマイク使ってるんで
後ろの方で冷兄が微妙に待機モードだったりしてちょっと苦笑しました。
あーでもこの前冷兄がなかなか戻ってこなくてセンターガラ空きだったんで
代わりに留守を守る感じだったのかなーなんて事もちょっと思って勝手にキュンとしてみたり。

ライオンは案の定詩人オンステージ加藤ドコー状態でした。
…詩人、声でかいからさ。そして自分、直線上に詩人前の席だからさ。
この曲似合ってるから全然いいんだけど、やっぱりツインボーカルって何?みたいな。
まぁアスリートの時点で予想はしてたんだけどね(*´・ω・`)

詩人MCはどうだったかな…。断片的だけど
「ネットとかが普及すると悪いニュースを目にすることが多くて暗くなりがちだけど。
犯罪とかって結構体力とかいるし、そんなエネルギーをもっと他の事に使えないものかと」
「明るいニュースって、カルガモが害虫を駆除とか、そんなフーンみたいな話ばっかりで」
「エネルギーを交換してます!!クルクルクルクルしてます!!(手を回す)」
とにかくテンションの高さと、犯罪や暗い世相を憂いているのだけは
ビシバシに伝わりました。詩人、博愛だからなぁ…。

加藤
あんまり記憶が無いけど「ずっと俺達を応援し続けてください」みたいな。
す る (*´∀`*)ノシ

欣ちゃん
「お前達があんまり興奮させるから、ズボンが破けちまったよ!!」
また、いい声で足を上げて見せてくれてね…。というかドラマーなのに何故ズボンが。
でもすごい楽しそうだったので、まぁいいや。

川上さん
「本当に今日は、感動した!!幅広い年齢層の人がきてくれて嬉しい。
この子供達が大きくなって、ありがとうと言う日まで頑張ります!!」
本当にね…。ずっと、このままスカパラのステージを見られたら
自分としてもすごく嬉しいなぁ…と心から思います。

沖さん
「とりあえず、これだけ。…あんたら、アホやぁー!!」
関西弁キター!!そういえばオッキーは大阪の人だったな…。
だめだ。ナチュラルな発音が無性に嬉しい。

大森さん
「男子っ」『ウオー』「…あんま元気ない?元気な男子っ(`・д・)σ」『ウオー!!』
「女子〜(*´∀`)σ」『キャー(*゚д゚*)ノシ』「…さーて色々宣伝するぞ」みたいな。
今回は結構アイテム多かったかな。キーケース出してたしね。
抱き枕掲げて「…抱いて寝てくれ」がいやにいい声でちょwww狙いすぎwwwと。

ナゴさん
「今日も、一生懸命吹いたよ。…ものすごい一生懸命吹いたよ」
…だめです。あと何か言ってたんだけど、この冒頭一言でぶっこぬかれました。

北原先生
「今日は、何の日だかご存知ですか?そうです。世界禁煙デーでございます。
煙草はイカン、いや胃がん肺がんのリスクがありまして…エー私はなんなんでしょうか。
吸われてる谷中さんは少し減らして、長生きしましょうね〜!!」
客席からも「あっちゃん!!」と名指しされてしまったせいもあってか
詩人が罰の悪そうに笑いながら「最後の人類みたい」とこぼしてました。
こんな感じで普段から不健康極まりない詩人に世話、焼きまくってるのかしらと
ママンぶりについニヤニヤしてしまいます(*´∀`*)
今全然関係ないけどカレーのCM見たいなぁ。ちゃんとDVDに録画したいんだよね…。

冷兄
「ものすごいパワーをどうもありがとう。俺達は、皆に返せたかな?」
でも微妙に客席のリアクションが薄かったのかな。
「…まあこんなもんか」と言った台詞がなんか苦笑気味にも聴こえて
「いえいえいえ!!自分は貰いましたよ!!いっぱいいっぱいですとも冷兄!!」と
脳内で屁のツッパリにもならない弁明をしてた自分が必死すぎてちょっとイヤンです。
で、心なしか素な感じの早口で最後に「あ、今日はどうもありがとっ」と言ったのが
取ってつけたような、言い忘れてたような感じで非常に可愛かったです(*´Д`)

GAMOさん
「スーツが汗で、こんなんなっちゃって。…やるなぁ神戸!!」
スーツの袖は本当にくちゃくちゃになって、七分丈ぐらいに縮んでました。…すごいや神戸。

それにしても、アンコールのカモンの冷兄に自分は目玉が飛びました(*゚д゚*)
もうね、只でさえ裸ベストなのにギターなんか持たれたら自分はもう。…反則ですよ。
そして二階席で絡む加藤と大森さんの前を走りまくる詩人のやんちゃさ加減に萌えました。
とにかく今回も楽しかったです。熱いライブでした。

JUGEMテーマ:音楽
2008.06.11 Wednesday 22:52 | 東京スカパラダイスオーケストラ | comments(2) | trackbacks(0)

なんばHatch

なんば感想文、色々思い出そうと思って寝かせてたんですが
今日神戸に行きますんで、もうこのへんでうpします。

未来(短縮ver) AorN 舌
詩人MC アスリート RIO 戦国 Puch'n' Sway〜スキャミー
欣ちゃんMC 女神 スカイライン 964 太陽
GAMOさんMC GAMOさんエロス バリサクのアレ ルパン モンスター
ナイスなオマエ 未来  テキーラ 加藤祭 ライオン
アンコール
ロシア おさる ダウビー


それにしてもトランペットはやっぱり強いですよね…。
未来の時にナゴさんが目の前で吹いてたんだけど、もうそうすると他の音が聞こえないの。
音の視界が八割tp。今まで気づかなかったのが不思議なんだけど
すごく生っぽいなと思いました。しんどいけど、やっぱりスタンディングはいい。

swayではやっぱりGAMOさんが全てを持っていきました。
…くそう何て生き生きしてるんだGAMOさん。好きすぎる(*´Д`)
そんで、これはこの会場に限ったことじゃないんだけど
この曲でGAMOさんがノリノリで「ぱーんち☆」とアジを入れると
冷兄がサックスから口を離して、あたかもパンチをよけるような感じで
ふいっと小さく横を向く仕草をするのがなんか好きです(*´∀`*)
恥ずかしいけどちょっとだけ参加してみましたっていう、シャイな感じがいい。
冷兄、この日は舞台袖まではけずに椅子に座った状態でGAMOさんとラストのアジ入れてま
した。
どうしても「…足が悪くなってるんじゃ」というハラハラした気持ちにはなりますが
でも、声には自分の心配なんか振り切らんばかりに気迫が感じられます。

そんで、スキャミーのナゴさんもやっぱり間近で見るとくるものがあるなぁ…。
キューイチにしたせいかもしれないんだけど、例のピアニカ吹きもって
片方の眉だけくねらせる「してやったり」的な表情が凶悪すぎる(*´Д`)
真っ直ぐ育った、良い意味でのボンボンというナゴさんのイメージがちょっと
いやかなり上書きされましたね…。

964、加藤が冷兄のマイクに向かって横あいからなんか解読不可なことを叫んでました。
もう振り切れちゃったんだろうなー加藤。この手の曲本当水を得た魚だもん加藤。
このときちょっとだけ、冷兄が嬉しそうだったのは気のせいかしら。
そんで、ルパンでは冷兄最前のほうに出て煽りまくってくれました。
加藤と川上さんは両サイドのちょっと後ろの方で、上から見たら正三角っぽい配置。
あの冷兄の、ちょっと丸っこい感じの手がギターをガシャガシャ弾きまくるのが
本当に好きでたまらない自分は、本当吸い寄せられてしまいます。
元の位置に戻る時に、足がふらついて伝い歩きしながらだったのが痛々しくて
それがまた鬼気迫るものがありました。

今回、ステージの大きさの都合でか二階席は組まれてなかったので
女神ははじめちゃん前にホーンズ集合ver。
自分はあいにくスピーカーが死角で見えなかったのですが、多分(冷N北G詩)
という立ち位置的に、冷兄は椅子に座ってたんじゃないかなー…と思われます。
もはや記憶が曖昧なんだけど、詩人か欣ちゃんがMCやってる間だったかな
またマネージャーさんと冷兄が楽器揃えがてらなんか話してて。
で、話し終わる時に冷兄が「…うん」って言ったのをちょっとだけマイクが拾ってたのね。
まぁそれだけの話なんだけど、素な感じが垣間見えてちょっと嬉しかったです。

欣ちゃんのMCは、相変らずあのいい声で二階席の方を見ながら
「なんばhatchの神様に、お伺いを立ててるんだよ…!!」みたいな。
GAMOさんもMCで「なんばhatchの神様、こんな感じでどうですか」とかかぶせてたけど
…神様、どうですか?自分はすごくいいと思います(*´Д`)ノ
あと、GAMOさん、964のSE話をしてました。
…初回に水戸だけと言ってたのは聞かなかった事にしましょう。

加藤祭りでは、また加藤がにじり寄ってたかな…。
最近やけに冷兄を煽りに行ってる気がします。ギター兄弟万歳(*´Д`)
そしてこの日は冷兄は上手にも行って煽りまくっていました。
後半のアジも入れずに一心不乱にギター弾いてて、加藤も加藤で反対側にて
好き勝手に「おらぁー!!大阪○※▲ぁーー!!」とか叫びまくってるもんだから
センターのマイクが妙にぽつねんとしてたのが印象的でした。

それにしても今回は、間近でみた裸ベストの破壊力に記憶がごっそり飛びましたね…。
ホールでちょっと離れて見てたときは「ワーイ裸ベストカコイイよう。白い二の腕萌え〜」
と、興奮しつつもまだどこか心の余裕はあったのですが
間近で見た、ゆるいカーブを描くお腹のちょっとボタンで寄った布地とか、うっすら見えた肩の傷とか
腕の付け根がちょっとぷにっとした、うっすら生白い肌のムニムニした感じとかが
いちいちすごいリアルでなんかもうねやばい本当やばい。
最前でこれはやばいです冷兄。自分は本当に死ぬかと思いました。
アンコールでふみおさんが話してる時に、すごい嬉しそうな顔で見てたのもよかったなぁ。
ふみおさん「今日、サングラスかけていい?」とかいって
頭にかけてるサングラスをかけたんだけど、舞台中央でサングラスな二人が
ちょっと微笑みあってる図が非常にかっこよかったです(*´∀`*)

MCは今回特にうろ覚えなんで、趣旨しか書けませんでしたが多分こんな感じ。
詩人(アンコールでやったペドラーズの件について)
「クイズ番組で、この曲で有名なバンドは何っていう問題が出て。
けっこう皆答えてくれて嬉しかったんだけど、もっと他の曲も有名になって欲しいよねー」
確かに、びみょう。

加藤
「今日は、すごくいいライブが出来ました。今日のために俺、酒抜いてきたからね」
確かにこの回の加藤はかなり熱かったです。ありがたい話です。

川上さん「俺はもう、浴びるほど酒飲んでたんだけどね。
電車に乗って飲みに行くんだけど、切符買うの面倒くさいからカードにしようと思ってます。
…イコカとPITAPA、どっちにすればいいんだー!!」
どっちも買えばいいじゃない!!そして関西に来ればいいじゃない(*´Д`)
と、両カードの区別がつかない自分が勝手なことを言ってみます。

沖さんは、何だったかな…。
俺も飲みました系のかぶせだったと思うんだけど、メインの話が思い出せないorz
はじめちゃんはいつもの販促トークでした。
抱き枕の尻尾に携帯ストラップを括り付けて「これは某有名ベーシストの…」
とやってる間、つよさんと欣ちゃんが「エエーどこどこ??」みたいな
小芝居をしてたのがベタで可愛かったです。

ナゴさん
「西川きよし師匠?の映像を見たんですが、アレはすごいですね。パーフェクト七三ですね。
僕も、あんなふうにパーフェクト髪型になるように頑張ります」
それ以上、頑張るのですか。ていうか頑張るポイントはそこですか。
ていうかナゴさんはむしろキューイチなのですが。
もう本気でナゴさんのキャラが分からない、今日この頃です。

北原さん
「堂島口ール食べました(ご機嫌)」
パーフェクト口ールといってたかどうかは記憶が定かではないんだけど
昨日のナゴさんのをお相伴したのかしら(*´∀`)
なんというほのぼのした絵柄なんでしょうか。…嬉しいなぁ。

冷兄
「今日は皆に沢山ガッツをもらいました。俺たちは、皆にガッツを返せましたか?」
…って。いつものハスキーな声でそんなことを言ってて。
そんで、言い終わるか終わらないかのうちにくるっと後ろを向いてしまって…。
(TДT)<……!!!
ちょっと!!冷兄は本当にもうっ。なんなのもう…!!
そんなもん、返せたどころか!!…ああもう何と言ったらいいのか!!
自分が3年前のあの日に冷兄の作った曲で初めてスカパラに触れた時の
あの黒船来航レベルの衝撃を、今この場で冷兄の頭に転送できたら
どんだけ自分がスカパラにいっぱいガッツを貰ったのか分かってもらえるだろうか
冷兄のしんどいのがちょっとでも軽くなってくれるんだろうかと
埒もあかないことを全力で考えて泣きそうになってしまいました。
なんか大げさかつ恥ずかしい話なのですが、後日そのシーンを不意に思い出しては
「…本当自分、冷兄が好きでよかったなぁ」としみじみ思ってしまったり
かなり振り切れてしまいましたね…。

そんでこの日は冷兄、薔薇を二本とギターのピックを投げてた。笑顔で(*´Д`)
自分、ギターのピックは初めて見たのでかなりびっくりしました。
でも残念ながらピックは自分の目の前のステージの床に落ちてしまって
しかもフォロー無しで手ぇ振ってスタスタ行ってしまったもんだから、自分含めた周囲は
(´Д`)エエーそのピックくれよぅみたいな感じにどよめいてました。
…いやぁ。マジであのピック欲しかったなぁ。アレなら永久保存できるし。
下手に目の前に放置されてるのが死ぬほどもどかしかったです。

今回、裸ベストと最後の台詞にやられて冷兄ゲージがMAXを振り切ってしまったため
全然ライブ全体についてレポできなかったのですが、本当楽しかったです。楽しかった。
それにしても自分の参戦したライブ、現時点で8割ふみおライオンという
恐ろしいことになってるんだけど本当いいんだろうか。
なんかもうかっこよすぎて楽しすぎて罰が当たりそうだ。
本当ふみおさんはオーラって言うか華があるよなー…。出てきただけで
kemuriがどんだけ愛されてどんだけ惜しまれたのかがビシバシ感じ取れるもの。
ふみおさん大阪に来てくれて本当ありがとう。

それにしてもこの2daysは半端無いくらい消耗したなぁ…。
スタンディング最前だから致し方ないのですが、あまりの圧迫感に
本当洒落抜きで「臓器ヤバイ!!」と生命の危機を感じてしまいました。
参戦後に膝が痣まみれになってるのはままある事だけど、腹に痣は初めて見た。目から鱗だ。
二〜三日肋骨の下一帯が鈍い感じで痛かったんだけど
まぁそれだけ盛り上がったってことだし、参戦の印だからそれはそれで乙かしら。

もう今から神戸が楽しみです。そろそろ出なければ。
zeppも勿論行きますヒャホーイ(*´∀`)ノシ
JUGEMテーマ:音楽


2008.05.31 Saturday 14:55 | 東京スカパラダイスオーケストラ | comments(3) | trackbacks(0)

大阪フェスティバルホール

前々から熊本の旅行話と大阪2daysを平行で詰めていたのですが
とりあえず今回は先に書きあがった大阪一日目、大フェスの感想文です。
今回は11列目の割とセンターあたりで見てましたノシ
一人でブラブラ会場を歩いていると、マイミクのkaonさんが見かけてくれたらしく
「今来てはりますか?」メールが来て、滋賀ぶりにお話できたのが嬉しかったです。

セトリは一部除いて変更なし。まぁ、その一部が自分的に衝撃だったわけですが。

未来(短縮ver) AorN 舌
詩人MC アスリート 花ふぶき 戦国 Puch'n' Sway〜スキャミー
欣ちゃんMC 女神 passenger 964 太陽
GAMOさんMC GAMOさんエロス バリサクのアレ ルパン モンスター
ナイスなオマエ 未来  テキーラ 加藤祭 ライオン
アンコール
父 おさる ダウビー


東京や、少し遅れて北のほうで花ふぶきをやったという話を耳にして
本当一度生で聴きたいなーとハンカチを噛んでいたのですが
今までやったところは本当に桜が咲いてる時期と場所ピンポイントだったので
きっと駄目だろうと諦めきっていたため、思考の端にも上がらず
イントロで一瞬「…え?美森!?」とかなりうろが来てしまいました(*´・ω・`)
自分は初めて生で見るので手拍子のタイミングが分からず(結構変則的ですよね…?)
大森さんを見るまでちょっと鈍くさいことになってしまったのですが
まぁそれはさておいてよかったです。本当に見られてよかった。
ホーンズが一列に後ろ向いてソロを吹くところでくるっとこっち向いてくれるとことか
珍しい冷兄のソロ(ちょっと音が頼りないの)とかもうね、脳に焼き付ける勢いですよ。
最後の決めは一塊に寄り添うのじゃなくて、ほぼ一列の距離のまま北ちゃんと詩人が片膝
ナゴさんGAMOさんが横向き?で冷兄がセンターで楽器を構えていて
全体的な高低のバランスとしては組み体操でいう扇のような感じになってました。
何で花ふぶきやってくれたのかなー…と嬉しいながら少し不思議に思ってたのですが
後日どこかで読んだレポ?で「改装する大フェスに対する餞では?」という意見を読んで
真偽のほどは分かりませんが個人的にはすごく腑に落ちました。
…ああもう粋だなぁスカパラ。ほんとうにかっこいいよ(*´Д`)
スカパラ絡みで何度も来てるくせに、改装云々はライブが始まるまで知らなかった
不勉強な自分ですが、改装した後のフェスティバルホールも
今みたいな素敵なハコになるといいなぁと心から願っています。

それにしてもswayのGAMOさんはこの日もえらいことになってましたよ。
もう笑顔で走るわ踊るわアジるわ、マジでもうGAMOさんのターン。
会場の空気もGAMO祭りだヨ全員集合の趣がありましたね…。
出てきたときの歓声がすごかったの。ていうかこれ、もうマジでふしぎなおどりだよねぇ。
絶対なんか催眠効果とかそういう説明できない怪しげな成分でてるよ(*´∀`)
目の前で小一時間踊られたら最後、ガモラーになりそうです。大変危険です。
そして冷兄の足の感じが九州で見たときの、照れから来てるっぽいぎこちなさと
明らかに違う感じの痛々しい足取りになっていました。
北陸参戦組のルークさんから足が不調っぽいとは速報が入ってたのですが
やっぱり目の当たりにするとやっぱり…。
ツアーも半ばのあたりだし、九州でのハイパーな動きを見ているだけに
彼の人は本当、後先なんて見えやしねーな無理をする人だからなぁ。
相当疲れが蓄積されてるんじゃ…と心底心配になりました。
欣ちゃんMCのあたりだったか、ちょっと長めの曲ブランクの間に
マネージャーさんとなんか結構話してたみたいで、内容は分からないんだけど
なんかちょっと「…もしかして体の事かなぁ」といらん事を考えてしまいました。
女神本編では冷兄、二階に上がらず椅子に座ってて
下手側に金管コンビ、上手側に木管二人の配置。
ホーンズの4人が並んでる真ん中が丁度一人分空いてて
今考えると単に見栄えとかの問題とは思うのですが、ライブ中で脳が沸騰してたので
何かしら愛を感じてしまいました。本当に重症です。

GAMOさんMC
「マイルスデイビスっていうジャズの帝王の人がここでライブやったんだけど
19(不明瞭)の頃に聴いてました。そんな音楽ばっかり聴いてたんで?
こんな風貌になりましたけども、いかがですか!?」と、こんな感じのことを。
もうね。会場中大歓声ですよ。若い頃にマイルスデイビスを吸収して
GAMOさんみたいなコクのあるトリッキーな素敵大人が出来るんなら
もう帝王としても本望なんじゃないでしょうかと(*´Д`*)
そんで、冷兄は相変らず北ちゃんナゴさんと笑ってました。
冷兄、GAMOさんの話が結構ツボなのね(*´∀`)
そして「グッと来る感じで、腰で踊ってください」は…。確かにそんな感じの曲ですが
GAMOさんにそんな得意げな顔で言われるとなんかすごく…恥ずかしいです。
詩人とGAMOさんはその手のワード禁止ですよもう(*´・ω・`)
冷兄はこの曲の間、割と空いてるのか地蔵と化してることが多いのですが
何故かこの日はサックスのストラップをお守りみたいにぎゅっと握ってました。
今まで見落としてただけなんだろうかな…。ちょっと記憶がない。
あと、この曲の時の加藤はいつもいかにもエロスな感じの半眼で
クネクネけだるそうにギター弾いててちょっとかわいいです。

ルパンは加藤がギターソロでジリジリ近寄ってきて、音は拾えてなかったんだけど
冷兄になんか叫んでるような口の動きをしてて、それに冷兄が満足そうに頷いてたのね。
…加藤、冷兄を煽りに行ったのかしら。その時の加藤がいかにも弟分っぽい
体育会系の雰囲気だったんで、なんかすごい勢いでキュンとしてしまいました。
熊本で見た、挑むような目をした加藤も非常にかっこよかったんだけど
ああこれもまた加藤らしいなぁ。ギター兄弟万歳。

加藤祭で冷兄、やっぱり神輿には参加しなかったんだけど
下手でギターを弾く合間に真っ直ぐ上を向いてゆっくりすーっと二階席を指差してたり
ロケンローラーっぽく拳を上げたりして相当積極的に打って出てました。
うわなにこれかっこいい自分初めて見るよどうしよこれとドキドキしていたのですが
なんと「are you lost?〜」のアジ前のギターでタメの部分で指ピストルまで…!!
ギターの感じに合わせて、ゆっくり腕を降ろしてくるのがまた律儀な感じでね
…ちょ、本当どうしたんだろう冷兄。やばいよかっこいいよ!!
そんであと、加藤が冷兄に寄り添うような感じでちょっとしゃがんでギター弾いてたのは
大フェスだったかハッチだったか…。どうも同地域2daysは記憶が混線するなぁ(´・ω・`)

アンコール一曲目はゴッドファーザー。
いつも思うんだけどこのTpイントロのところの三音目で、ガーッと客席の歓声が上がるのが
すごい好きです。これぞライブって感じでいつも痺れてしまいます。

詩人MC
「フェスティバルホールは本当は思い出深いハコなんですけど
フェスティバルホールのパーフェクトフューチャーのために、改装ということで。
食いだおれ人形も、彼のパーフェクトフューチャーのために(聞き取れず)」
もうね、パーフェクトフューチャー言いたいだけちゃうんかと。
あと、やたらめったらパーフェクト連呼してた。お前らパーフェクトだよみたいな。
関係ないですが、この部分を打っていてちょっと目がモヨモヨしました。パーフェクトで。

加藤
「去年の大阪城ホールで、newアルバム引っさげて帰ってくるっていったんだけど
あの時点で実はまだ半分ぐらいしか出来てなくて。
あの日のライブで力を貰ってアルバム作りました。本当にありがとう!!」
途中で遠征したり、イベント行ったりしてたからあんまりご無沙汰な印象なかったけど
よく考えたらファイナルから5ヶ月は経ってるんだよね。なんか、遠いなぁ…と
あの日参戦したことを無駄に誇らしく思ったりつつ、また走馬灯が走ってしまいました。

つよさん
「考えたら東京でもこんな毎回やってるホールはないですよね。
フェスティバルホールは本当ホームです!!」
自分は設備とかには全く詳しくないのですが、そこまでこのホールを
好きで明言してくれるなんて、大阪住みとして本当に嬉しいです。
改装した後も、ここをホームみたいに思ってくれるといいなぁ…。

沖さん
「(来る途中で?)少年サッカー見てたんだけど、途中までしか見られなかったので
TSUTAYAで借りてきて、少年サッカー何回も見てました!!」
わざわざ旅先で少年サッカー。しかもリプレイ(*´∀`)
くそう。どこのTSUTAYAなんだろう。…借りるところみたかったなぁ。マジで。

盛さん
いつもの販促トークです。タオルとTシャツと抱き枕。
喋りだす前にファンコールの悲鳴が飛び交っていてなかなか切り出せず
「…えーと、ああ。…うん」みたいに困ってたのが印象的でした。日に日に
「みんな顔てかってるねぇ」の言い回しがいやげな感じになっていくのに
密かに注目してます。…そない力をこめて言わんでもいいじゃない(*´・ω・`)
投げキッスしてたのは大フェスだったかな…。二回チュッチュッとやって
二回目のを途中で握って隣の沖さんにペタンみたいな小芝居してたの。
沖さんは「もう、要らんて」みたいな笑い顔でお相手してました。オッキーカワイイ(*´∀`)

ナゴさん
「堂島口ール、一時間並びました。見てる人がいたんで鞄でこう、顔を隠して…。
美味しかったです。…パーフェクト口ールですね」
ヤターナゴさんも口ール好きになってくれたよー(*´∀`*)ノ
もう元製造メンバーだったことなんてとっくの昔に失効してるのですが、未だに街に出た時は
ケーキを食べに寄るほど好きなお店なんでやっぱり嬉しかったです。
多分立地的に肥後橋近くの本店の方にいったんだと思うんですが
あそこの狭い道の行列で「顔を鞄で…」て。何やってるのテラ不審人物。
そこまでするぐらいならグラサン装備とか髪型変更とか色々弄れるところはあるだろうに
何でまたよりによってそんな最悪の方法を取るんですかこの人は(*´Д`)
…やばい。ナゴさんがめちゃくちゃ可愛くなってきた。
またパーフェクト髪型とか言ってるし、本当どっちに行ってしまうんでしょうか。

北原さん
…なんだったっけ。
とにかく「皆さんの笑顔」というフレーズに恐ろしいほど噛みまくってた記憶があります。
ここまで噛みまくる北原さんははじめて見ました。本当何が…。
そしていつものハイトーンがとにかく和み(*´∀`)

冷兄が普通にスーツで出てきたので、今日も裸ベストならずかぁ…と
思っていただけにその衝撃といったらもう…。
自分はベスト自体を間近でみたことがなくて、基本的な構造がよく分からないのですが
思ったより脇が開いててなんかもう、白い二の腕に釘付けなりました。
…これ、想像以上に無防備な格好だよなー。ああもうなんというなんという(*´Д`)=3
そんで、出て来た冷兄は薔薇を片手に持ってたのですが
喋ってる間何故かずっと花の部分を忙しなくニギニギモシャモシャしてて。
いつものようにハスキーな声で、ちょっと微笑んだような感じで
デフォルトのMCをしながらずーとニギニギモシャモシャ。
…自分は、いつ薔薇の首がコキャッといってしまうのか気が気でなりませんでした。
しかも結局話終わったら冷兄さっさと後ろ向いて薔薇、普通に台の上に置いてるし。
…ちょ、投げないんですかwwwていうかその薔薇何か意味があったんですか冷兄!?
うわーなんという微妙なつかみどころの無さ(;´Д`)
やばい。シュールな天然成分ダダ漏れだ。…可愛すぎるどうしよう。
ふみおさんが来た時も、喋りだす前のふみおさんに向かって
両手を突き出してベタな「どうぞどうぞ」仕草をしてたし
なんか本当嬉しそうで、それを見ていて自分まで嬉しくなりましたよ。
あと、今回は薔薇一切投げずでした。台のところに二本置きっぱ。
忘れてたのかわざわざ取りに行くのもだったのか…。
薔薇はちょっと残念ですがいいんです。冷兄が嬉しそうだからいいんです(*´`)
それにしてもふみおさん、いつみてもかっこいいなぁ…。

結局いつもにも増して冷兄のことしか書いてないダメダメな感想文で申し訳ないです。
自分でもうっすら托!!とは思ってるんですけど、どうしても好きなんですみません。
JUGEMテーマ:音楽


2008.05.19 Monday 00:15 | 東京スカパラダイスオーケストラ | comments(3) | trackbacks(0)

熊本市民会館

九州2日目、熊本市民会館レポです(*´∀`*)ノシ
セトリは多分アンコール以外福岡と同じです。一応反転。

未来(短縮ver) AorN 舌
詩人MC アスリート RIO 戦国 Puch'n' Sway〜スキャミー
欣ちゃんMC 女神 passenger 964 太陽
GAMOさんMC GAMOさんエロス バリサクのアレ ルパン モンスター
ナイスなオマエ 未来  テキーラ 加藤祭 ライオン
アンコール
銀迷 おさる ダウビー


自分は見てなかったんだけど北原先生、ラストまで
ズボンのポケットが裏返しになってたとかなっていなかったとか(*´・ω・)
多分ですがRIOでハンカチ出した時じゃないかしらと思います。

女神の願い、福岡では盛さん前にホーンズ全員集合だったかな…と思うんだけど
今回の舞台は、リズム隊の後ろにホーンズが階段伝っていけるように足場が組んであって
全員後ろに回って吹いていました。アスリートでは北原さんが
聖火ランナーのごとく一周回っていたり、足場大活躍でした。
こういう仕掛けを見るとグランプリのDVDを思い出しますね。けっこう新鮮な感じ。
あとはオッキーが無理くり登る足場があればよりそれっぽいかと思われます。

戦国SKAのトランペットソロラストとギターソロ冒頭
ちょっとだけスモークオンザウォーターの一節に似てるなー。遊び心だなぁ。
Σ(゚д゚;)しまった。…またカンペガン見する冷兄チェックし損ねたorz

それにしてもswayすきだ。CD聴いた時から好きだったけどこの曲は本当楽しい(*´Д`)
スパークするGAMOさんも見たいし弾きまくるオッキーの満面の笑顔も見たいし
モヨモヨ細かく移動しまくる嬉しそうなホーンズ4も目が離せないし、もうどうしようかと。
ていうかアレです。冷兄が二回ま わ り ま し た !!
スポットが丁度GAMOさんに当たってたんであんま目立たなかったんだけど
余裕で二回転は出来そうなところを力ずくで一回転で止めたような
もうね、そこまでしなくてもっていうエッジの効いた回転ぶりでしたよ(*´Д`)
AorNで回らなかったので「…今日はしんどいのかな。やっぱり二日連続はきついよね」と
うっすら心配してただけに思わず「キャー><」とか叫んでしまった痛い女です(*´・ω・`)

スピードスター、自分は初めて細部をみたんだけど冷兄なんか
押すと音の出る機械(なんという頭の悪そうな説明orz)を使ってるのね。
今までよく見えなかったからそういうSEを後ろから流してると思ってたよ…。
ラストの回転数の落ちていくレコードみたいな仕様も含めて
「…あ、DJっぽいな。確かにこれクラブミュージックだわ」と。
周り、クスクスわらってたんだけどさ。…いいの。このギリギリなセンスが好きなの。
冷兄、真っ直ぐ前見て左手をギターに置いて、人差し指でピコピコ押してるのが
なんかかっこいいんだか可愛いんだか微妙でよかったです。
で、GAMOさんがMCでサックスをパタパタさせてオープニングの音を出してた。
目の前でやられると確かにこんな音で、ものすごく目から鱗でした。
…ていうか水戸だけ特別、じゃなかったのかしら?でもかっこいいからいいや。

太陽冷兄アジ
「皆スカパラのライブへようこそ!!
そしてこんなにたくさん集まってくれてどうもありがとう!!
俺達このままラストまで突っ走っていくけど、まずは、俺達にガッツを注入して欲しい。どうか、でかい声で俺達を煽ってくれよ!!」ガッツ注入キター―(゚∀゚)――!!!
このね、この時の自分のキター感、分かっていただけるでしょうか?
アレです。時折繰り出される冷兄のダサかっこいい熱い言葉のセレクトが好きなんです自分。
後半の台詞が巻き舌と元々の聴き取りにくさのコンボでgdgdなのがまたたまりません。
もう、自分のんでよかったらいくらでも差し上げますがな(*´Д`)っガッツ

ルパンの冷兄ギターソロで左手に加藤、右手に川上さんが並んで
弦三つ巴になってる構図が非常にかっこよかったです。
自分これ、あんまり見たこと無いんだよね…。川上さん次第なんだけどなー。
あと、ギターソロの終わりごろに加藤が冷兄にすごい勢いでにじり寄ってた。
こうね、顎を引いて。コブラの時にやるような、挑むようなSっぽい目で
冷兄ガン見しながらギター弾いてて。不覚にもって言い方もおかしいんだけど
「…かっ、加藤さんかっこいい…っ(*゚д゚*)」という気持ちで一杯になりました。
そんな加藤に目を奪われまくってて肝心の冷兄がどんな顔してたのか
見てないのが心底悔やまれるんだけど、冷兄すごく嬉しかったと思うなぁ…何となく。
時間にして5秒もなかったと思うし、たいした絡みでもないんだけど
かなりドキドキしましたね。もうどんだけギター兄弟好きなの自分(*´・ω・`*)
あと、今回はアジ全部ありました。
福岡では「are you lost?〜」の部分が間に合わなかったんで
今回はそれを踏まえてかちょっと足早に戻ってきてたのが微妙に可愛かったです。

そしてライオンではふみおさん再登場。もうね、会場大歓声(*゚д゚*)
事前に「来るかも」的な話は小耳に挟んでたんだけどそれでもやっぱりドキドキしますね。
福岡よりはまだ冷静に見られたんだけど、やっぱり目の前にすると叫んでしまいますねぇ。
そしてライオンでも冷兄が回ってました!!2回!!
ああもう自分こんなに回る冷兄は自分初めてだよ。足、好調なのかしら。
無理だけはして欲しくないんだけど、本当嬉しいです(*´∀`*)ノ
後ほどMyrrhaさんいたるさんと散々魔法少女ひやや呼ばわりさせていただきましたが
あんなに可愛いんだし薔薇持ってるしステッキあるし…いいよね?

詩人MC
「超ピースでパラダイスな気分になりました」的なことを言ってる詩人に客席から
「パーペキ!!」としかも複数声がかかり、詩人ちょっと苦笑してました。
…下手人は福岡参戦した人かしら。いいけど何となくやめてあげてー(;´Д`)
「今日女の人多いねー。なんかもう、男になれるね。超男。お前ら皆きれいだぜ」
ビバ男前台詞。まぁ噛んでたわけですが。
あと「黄色いTシャツ来た人多いねー。黄色は風水的に人を明るくするらしいよ」的な
販促なんだか今思いついた豆知識なんだか分からないことも言ってたな。
「全然関係ないんだけど、全然チューリップが首チョンパにされる事件があって…。
暗いねーそういう、すごい情熱だと思うんだけど陰にこもったのは嫌だよね。
そんな情熱があったら音楽で踊った方がいいよね」
自分はチューリップの首チョンパについてその時は知らなかったんだけど
後で聞いたところけっこう大規模にやられていた事件らしく
花スキーのオカンが身近にいる自分には話に聞くだけでorzでした。
ていうか首チョンパて。詩人やっぱりドリフ世代なのかしら。冷兄もドリフスキーだし
一瞬半ズボンでテレビの前に座ってドリフ見てる子供メンバーの図が浮かんでしまったよ。
あと幸せです絶叫してたな。舞鶴の「泊まりたいです!!」みたいなテンション。

加藤
「熊本の夜を満喫します!!馬刺し食いまくるぜ!!」
この、中学男運動部員のようなテンション。

川上さん
台詞を詳しく覚えてないんで泣く泣く割愛したんだけど、本編でGAMOさんと欣ちゃん?に
「熊本の歴史については川上さんが後ほど話を…」って振られてたんだよね。
で、詩人に改めて話を振られてちょっと慌てるような照れたような感じに
「戦国マニアの俺としては、熊本の加藤清正は外せません。
熊本城の本丸御殿に行ったんだけど、観にいった人居ますか?」という感じのことを。
…やっぱりつよさん観にいったのね(*´∀`*)
この前の築城イベントでも開場後のステージを上から見てたし、本当お城好きだなつよさん。

沖さん
「みんなを見た途端スイッチが入りました!!みんなが揺れてるのか俺が揺れてるのか…」
…オッキー、今回もリミット外れてたからなー。オッキー本当かっこいい。
前日短パンTシャツin繁華街でオロオロしてた、そんな素のオッキーも大変好きですが。

盛さん
開口一番あきれ口調で「みんなてかってるね〜」なんてorz
全く誰のせいだと思ってるんでしょうか。ひどい話です。
今回も販促はさっくり。おさる抱き枕を「欲しい〜」「可愛い〜」の声に
「ロビーにあるみたいよ?」と他人事口調で勧めていました。
あと、投げキスしてたんは熊本だったかな…。なんか二回ぐらい。
もうね。男前二人、テンション上がりすぎ(*´・ω・)

ナゴさん
「今日は、超クールに決めた、パーフェクトなヘヤースタイルがみだれてしまいました」
(;゚д゚)ノシ イヤイヤイヤイヤちっとも乱れてないよカッチリテカテカだよ!!
…本当にナゴさんここのとこどうしたのかしら。
マジでキューイチの呪いなんじゃないのかしらナゴさんてば。
かっこいいからいいんだけど、しかしほんとうどうしたんだろう…。

北ちゃん
「私が通ってる歯医者さんは、熊本の(失念)地区の出身で
もう本当いつもお世話になりっぱなしでございます。ありがとう!!」
歯医者にお世話なりっぱなして。…スイーツか?スイーツなのか!?

冷兄、アンコール登場時に下げた両手に一本ずつ薔薇持ってた。そんで適当に投げた。
まぁメンバー紹介台詞はいつもどおりでした。(「あの、」「…えー」挟まりまくりだけど)
今回、喋り方や声がいつものハスキーな感じに戻っていて
もう一回あのやんちゃそうな喋り方聴きたかったなぁと思ったのですが
「…あ、昨日は故郷に帰ったから武装解除してたのかしら」と脳内妄想を入れてみると
それはそれで逆に微笑ましくて萌えでした(*´∀`*) もうね、本当おめでたいよ自分

GAMOさんは「熊本の人とは男女共にうまが合います」的なことを。
…いいなぁ、熊本の人。

そうこうしてるうちにふみおさん登場。おでこにサングラス、白いシャツなのは福岡と同じ。
「大好きなんだよ。SKAも、熊本も、スカパラも、スカパラのファンのみんなも。
もうちょっと、いっしょに…踊ろうね?」
…ふ、ふみおさんの喋り方が福岡よりなんか男の子っぽい、可愛い喋りになってました!!
特に「…踊ろうね?」の言い回しには思わず「(*゚д゚)ヒギャァァァ!!」みたいな変な声が…。
もうあかんて!!そんなん言われたらkemuri聴きに走ってしまいますてもう(*´Д`*)
「冷牟田の兄貴、よろしくおねがいします」というふみおさんの
福岡よりきちんと聴けました。やっぱりこのオープニング、自分すごい好きだな。

冷兄、最後はけるときに胸ポケットの薔薇を投げてました。
ちょっと出す時にもたついてたのが可愛かったです。
最近帰り際にうっすら笑顔で手を振ってくれるので嬉しい限り。

…というわけで、九州レポ二日目でした。gdgdな長文を読んでくれてありがとうございます。
ふと気がつくとまた8割強冷兄ガン見レポになってしまいましたので
色々肝心なところは取りこぼしてるような気がしますorz
あとすいません。ちょっと福岡のセトリ間違ってたっぽいんで直してみました。
多分、スカイラインのとこpassengerだと思います。あとルパンの位置?

あー、そうこうしてる間に関西にスカパラがやってくるよ!!何?あと一週間?
こんなに幸せでいいのかしら自分。メンバーも元気で来てくれるといいなぁ(*´∀`*)
JUGEMテーマ:音楽
2008.05.05 Monday 20:19 | 東京スカパラダイスオーケストラ | comments(3) | trackbacks(0)