bondoの雑記帖

時々、不定期に何か書きます。
内容的にはスカパラに対する感想(冷兄贔屓気味)と管理人の日常話が半々といったところです。
たまーに管理人の描いたボミョウな絵がなんの断りも無く貼ってあったりもします。
もしよかったらチラ見していってくださいノシ
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

Category

Archives

Links

RECOMMEND

Comment

Trackback

Other

<< mjd!? | top | よーしパパ語りまくっちゃうぞ。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.12.24 Thursday | - | - | -

月の歌

お昼休みにウォークマンを忘れてきてしまったので
口パクでいつも聴いてる歌なんかをこっそり歌ってたのですが
何かこう気分的にしっくり来なくて、昔聴いてた音楽メインにしてたところ
期せずして「たま」メドレーになってしまいました。
腐っても厨房時代の脳みそ容量を殆どこのバンドに捧げていた杵柄か
相当なブランクにも拘らず、意外とちゃんと歌えるもので
何か懐かしくなって、押入れからCD引っ張り出して聴いてます。

個人的に鍵盤の人の脱退もかなり痛手だったのですが、後期から
妙に音がデジタル加工されたのが決定打で、徐々に趣味に合わなくなってきたのと
勤め人になって、あんま現実離れした音楽に浸ってる体力無かったりで
10年ほど聴いてなかったんだけど、今聴いてみたらなかなか悪くない。
そうそう。このほの暗い怪しげな月夜の世界にずっぱまりだったんだよなぁ…。
世界観に影響されて「真夜中の無人街に無表情な幼女と変な生き物」みたいな
ちょっと精神ヤバスな絵ばっかりアホみたいに量産してたなぁとか
一時思い出に浸ってしまいました。
…ああ、やっぱりベタだけど「さんだる」と「ひるね」辺りいいな。
インディーズに入ってからの「そのろく」もなかなか捨てがたいんだけどさ。
3人になってからは濃厚な夜の気配はあんましなくなって
少し物足りないながらも「たま」と「パルテノン」は聴きやすくて結構好きだ。
ていうか、ジャンル分けアートフォークかよ。いつの間にそんな洒落た呼び方を…。
今好きな音楽とは月と太陽ほどに違うタイプの音なのですが
一周回って両方いいなと思えるようになったのは、多少なりとも経験を積んで
自分の人格に折り合いがつけられたのと、リンクしてるのかもしれないなぁ…と
埒もないこじつけじみた事を考えてみたり。

…と、ここまで書いてたら、このバンドの太鼓の人が書いた回顧録エッセイに
「ファンの方たちが俺達を題材にした漫画を送って来てくれた。
だがそれはズバリ801な本。妖しくカプりまくる他メンバーをよそに
俺だけなんかヒョウタンツギみたいなデフォルメ姿で総スルーされてて
内心ほっとするやら(´・ω・`)ショボーンなのやら」(アバウトな意訳)
という文章があったのを思い出して一気に(;´Д`)オニャー…という気分になりました。
バンドの状況から推測するに、同人的なピークは90年代初頭だろうし
当時は今よりゆるかったんだろうなーとは思うのですが、思うのですが…orz
なんつか、他人事ながらめちゃめちゃ居たたまれなくなってきました。
好意でも嫌がらせでも、送りつけ、ダメ。絶対。
2007.09.27 Thursday 23:21 | 好きな音楽 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.12.24 Thursday 23:21 | - | - | -
コメント
兎南佑  at 2007.09.28 Fri 03:41
当時聴いて思うことと今聴いて思うことってまた違いますもんね。
大体の人は昔好きだったバンドって今の自分が好きなバンドと比べがちになると思うんで、リンクしてる部分もあると思いますよ。

801本を本人に送り付けるって、嫌がらせor最強の無知ですよね。
もしくは純粋なファンの通報か。

どっちにしろメンバー達が気分良くないのは分かりきってるのに。
ファンの通報としても現物を送るのはいかがなものか。

しかしその本は自作なのかが気になります。
他サークルさんならいたたまれない…

bondo  at 2007.09.28 Fri 21:32
本当にもう、ねぇ。いかがなものか。
…自分は別に金縛りになりたくて本を読んでいたわけじゃないのになぁorz

たま、ウォークマンにとりあえず30曲ほど突っ込んで今も聴いてるのですが
もともとage系の国産SKAが多めに入ったスティックなので
全曲シャッフルにしてると結構ギャップがすごいです。
ひたすら静かでうっすら怖いような、物悲しいムードの曲直後の
冷兄の全開アジは、普段の2割り増しぐらいがっつりきますねぇ…。
コメントする











トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。