bondoの雑記帖

時々、不定期に何か書きます。
内容的にはスカパラに対する感想(冷兄贔屓気味)と管理人の日常話が半々といったところです。
たまーに管理人の描いたボミョウな絵がなんの断りも無く貼ってあったりもします。
もしよかったらチラ見していってくださいノシ
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

Category

Archives

Links

RECOMMEND

Comment

Trackback

Other

<< RUDE BOY NIGHT参戦しました | top | 仕事\(^o^)/キマタ!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.12.24 Thursday | - | - | -

どうせ台風だし、音楽でも聴こうぜ。

先日は久々都会に出たので、がっつりとCDを借りてきました。
新規開拓に、コンピをあえて視聴せずにほぼ勘のみで借りるのが
微妙に博打というか、ささやかな贅沢っぽくて好きです。
関係ないですが、そういう経路で自分が好きになったバンドは
アルバム一枚出して解散or休止というケースが妙に多いのが寂しいです。
言っても詮無い事だとは百も承知なのですが
下手に一枚だけ入手可能っていうのが逆にすごい飢餓感煽られる感じで
こんなにドンピシャなのにふじこ!!と何回もどかしさで床を転がったことか…。
…PAKuRIとかLA-SKALSとか、好きだったのになぁ(´・ω・`)

まあそれはさておき。
今聴いてる「ESPERS」というアシッドフォークの音楽がとてもいい感じです。
お店のBGMで流れていたところを一目惚れして借りてきたので
ジャケ写も歌詞カード無く、ごくシンプル仕様で曲の内容もよく分からないのですが
美しいというよりは漢字で綺麗と書くのが似合うような作品です。
色で言うと銀と灰色と深い群青。季節で言うと11月。雪深い夜の森みたいな
とても冷たくて重く澄んだ音で、…何かもうこれ、聴いてるとちょっと飛びますね。
深い湖の底にゆっくりと沈んでいくような、どうしようもなく静かな暗さが
少し怖いのになんとも言えず気持ちよくてヘビロテしてます。

小心者ゆえ、声かけるタイミング量ろうとしてカウンター前を思わせぶりに往復したり
棚整理している店員さんの後を無言で付回したりと
客観的に見てかなりキモい動きをしてしまったのですが、何とか曲終了間際に
「…今かかってるこの曲なんですか?」と聞くことが出来てよかった。
アシッドフォークというジャンル自体初めて知った自分は
こんな事でもなければまず触れることも無いような作品だったので
自分は丁度いいタイミングで店に居合わせて運がいいなぁとホクホクです(*´∀`)
2007.07.16 Monday 02:18 | 好きな音楽 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.12.24 Thursday 02:18 | - | - | -
コメント
コメントする











トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。