bondoの雑記帖

時々、不定期に何か書きます。
内容的にはスカパラに対する感想(冷兄贔屓気味)と管理人の日常話が半々といったところです。
たまーに管理人の描いたボミョウな絵がなんの断りも無く貼ってあったりもします。
もしよかったらチラ見していってくださいノシ
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Profile

Category

Archives

Links

RECOMMEND

Comment

Trackback

Other

<< 女子力と脂と占い | top | 生誕祭!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.12.24 Thursday | - | - | -

MUSICA再び

newアルバムリリース前につき、MUSICAのインタビューを読んでました。

PFツアーでの、強固に鎧っていたものを取っ払ったような冷兄と
去年の日比谷でのメンバーの姿、特に終始目を赤くして誤魔化しきれないぐらい涙声になってた詩人と
傍目にも張り詰めて張り詰めてギターを一心不乱に弾いてた加藤の様子を思い出して
「ああ、やっぱり冷兄が脱退したのは突然の話だったんだ。
冷兄自身も、ツアーが終わるまではどうしても確証がつかなかったんだろうな」と改めて腑に落ちました。

それにしても加藤は前に見たオフィでの写真にも増して脱退直前の冷兄にそっくりになってきたなぁ。
いや、むしろあのときの冷兄が加藤に近くなってたのか…。
やっぱり(片方は兼任とはいえ)ギタリスト同士だし、ずっと部屋も一緒だった二人だから
一層色々思うところがあったんだろうな…。と取りとめもなく考えてしまいました。
PFツアーでの異例とも思えるような絡みっぷりと、心底嬉しそうな加藤の姿が脳裏に焼きついてるだけに
無理に気負いすぎたりはしないで欲しいけど、どうにか頑張って欲しい。と願ってしまいます。

「冷牟田さんには絶対カムバックしてもらう気持ちはあるから
僕らは僕らでちゃんと頑張りますっていうとこを冷牟田さんに聴いてもらいたい」

それにしてもすごく真っ直ぐな、詩人らしい言葉ですよね。
なんかもう、正直これだけでもMUSICA買ってよかったと思いました。感無量です。
自分だって脱退した日からずっと、冷兄はいつか絶対帰ってくると思ってはいたのですが
あくまでも一ファンの希望的観測と言うか、むしろ「もう帰ってこない。二度と会えない」
と考えてしまうと、正に今駄目になってしまいそうなんで無理やり信じている部分がある
…と言う自覚もあったので、ずっと傍にいたメンバーにこういう風に伝えてもらえると
やっぱり嬉しいですね。「よーしこうしちゃいられねぇぜ!!俺、体力つけて仕事見つけて
いつか冷兄に胸を張って会えるように頑張るんだ!!」とつい鼻息が荒くなってしまいます。
詩人ありがとう。まさに寂しかった僕の心に薔薇が咲いたよ(*´・ω・`*)
でも、今回のネクタイは正直ないわぁorz
スカパラ登場のブックレットでの彼が「二本ネクタイ締めてウィンクそして胸元に札束」
グランプリのブックレットの彼が「曰く言い難いフリンジ満載の白い胸開きシャツ」
だったことを思えば、まぁこれも一種の原点回帰…かな。と思えなくも無いのですが
やっぱり遠目に見るとどうしても「胸元に昆布吊るた変な人が居とるΣ(゚д゚;)」みたいな。
…生でみたら意外とかっこよかったりするのかしら。

自分は正直な話冷儲なので、脱退直後からずっと付きまとう
「9人のスカパラを自分はちゃんと泣かずに聴けるんだろうか」という不安や
「いや、冷兄の残したスカパラをどうしても見届けなければ」みたいな変な義務感にも近い気負いの
なんというか、最後の一片がなかなか吹っ切れなかったのですが
この記事を読んで、嘘偽りなくnewアルバムが楽しみになってきました。
今はただ、この青く輝くスーツでの9人を出来るだけ多く目に焼き付けたい気持ちです。

JUGEMテーマ:音楽

2009.01.24 Saturday 17:56 | 東京スカパラダイスオーケストラ | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.12.24 Thursday 17:56 | - | - | -
コメント
  at 2009.01.29 Thu 03:46
谷中さん、ほんっと良いこと言いましたよね、珍しくw
bondoさんと一緒で、メンバーも堅く兄貴の復帰を願ってる事と
可能性があるんだ!って思えて凄く嬉しかったですもん。

加藤もどんどんバージョンアップしていってて頼もしい!
CDJで新曲を少し聴けたんですが、やっぱし格好良かったですし
これからのスカパラが楽しみだなって思えるようになりました。

ツアーの参加はどこかお決まりになりましたか?
Myrrha  at 2009.01.30 Fri 22:10
私からこの記事にトラックバックしようと思ったのですがこちらに表示されなくて、あとで表示されるかも知れませんが、とりあえずコメントさせて頂きます!
赤字の所は私のように省略して書くべきではなかったですね。やはり全文書けばよかった……(私の方の記事を書いたときにMUSICAが手元に無くて…手抜きですな)。谷中氏の待ってる感が良く現れているいい台詞だと思います。加藤君も冷牟田さんの事好きすぎ(笑)。
ああ、あの利尻昆布みたいなネクタイ……誰のコーディネートか知りませんがあれはスゴイですね。逆に言うと詩人だから締められるというか……これがNARGOさんだったらネクタイが歩いてるように見えるかも(;・∀・)
土日祝日休みなので大阪ほか近畿圏のライブには行けないのですが、願わくば福岡でお逢いできます事をお祈りしております(*´∀`)ノシ
bondo  at 2009.02.06 Fri 18:51
珍しくwwwひどいwww
…いや、先にひどい事言ったのは自分ですね(*´・ω・`)
でも本当いい事言ってくれました。詩人。
メンバーが信じてるんなら自分だって待ってていいじゃんみたいな
そんな大船に乗ったような気持ちになりましたよ。

自分も今日アルバム聞いたのですが、じわじわ好きになりそうなアルバムですね。
前作がかなり好きだった自分には続編と言うコンセプトは嬉しいです。
もうね、それにしても加藤ですよ。
何そんないきなり一皮むけちゃって。かっこよすぎる。
今度のツアーは加藤の事ばかりガン見してしまいそうです(*´Д`)

ツアーは今のところ近畿全域、もし仕事的に見通しが立てば
ZEPP福岡も行っちゃおうかしらという予定ですが
今のところチケットが5枚中3枚しか取れてない状態ですorz
これはもう初日に賭けるしかないですね…。

>Myrrhaさん

大事なことなので赤字で書きました(*´・ω・`*)
詩人のと加藤の、わんこみたいな冷兄好きさ加減に萌えつつも泣きそうです。
…いやぁ。何度見てもあの二人は冷兄好きすぎる。
本当に、気が向いたらでいいからいつか帰ってきて欲しいです。

確かにあのネクタイ、詩人だからまだ「ちょwww」位で済むのかもしれません。
ナゴさんにあのネクタイ足したら「昆布を身にまとう課長」みたいな
ものすごく訳のわからないキャラになりそうですし…。
GAMOさんのキャラならあるいはあのネクタイに勝てるかもしれませんが、やっぱり詩人ですかね…。

自分も、出来ることなら福岡に行きたいです(*´∀`*)
Myrrhaさんにもお会いしたいし冷兄の故郷だしもう一度屋台も行きたいし、思い入れ満載です。
もしご一緒出来そうなら連絡させてくださいノシ
コメントする











トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。